記事一覧

安全性を高める仕組み

男女

最後は自分の判断で決める

不動産投資商品「みんなで大家さん」は、比較的高い収益が安定して得られ、リスクも低く抑えられた投資商品として評判です。宣伝文句にもあるように、運用開始以来これまで元本割れしたことがなく、安定して分配金を出し続けているという、投資家なら誰しもが気になる商品です。それだけに、投資商品には付き物のいろんな評判が溢れているのも事実です。しかし客観的に調べてみると、みんなで大家さんの収益モデルの優れた点、運営会社の都市綜研インベストファンド株式会社の配慮ある顧客対応などが見えてきます。ネットでの書き込みでよく見かけるのが、「今は評判通り運用がうまくいってるが、景気が悪くなったらだめになるんじゃない」といったものです。しかしここまでくると、世の中の投資商品がすべて胡散臭い、怪しいものということになってしまいます。景気や社会の動向で損失が出るリスクがあるのはすべての投資にあてはまることです。だから手を出すべきでないという見方は、その人が投資というものをどう捉えるかによって、正しいとも正しくないともいえます。みんなで大家さんでは、確定した賃貸収益を分配するという仕組みのうえに、さらに安全性を高める優先劣後システムを採用しています。景気悪化などで仮に賃貸利益が減少した場合、顧客からの出資を優先出資、営業者の出資を劣後出資とし、収益の下落分を営業者分から負担する仕組みです。営業者の出資金額の範囲であれば、顧客負担は回避できるというものです。2012年に一時的に営業停止命令を受けたという事実も、不安や噂の種になっています。しかしこれも、詐欺とか債務超過とかいった理由ではなく、同社は速やかに改善措置を取って営業再開しました。顧客に対してはこの間の経緯や、万が一の場合の対処など詳しい説明がなされたようです。投資は最後は自分で判断すべきものですが、みんなで大家さんの良いほうの評判は正しいといえそうです。

Copyright© 2017 【評判の高い投資方法】みんなで大家さんのサービス内容をリサーチ All Rights Reserved.